高度な医療サービス連携事業

連携協約に基づき推進する具体的取り組み

(2)高次の都市機能の集積・強化

高度な医療サービス連携事業

関係市 高岡市・氷見市・砺波市・小矢部市・南砺市
事業概要

がんや循環器疾患、脳卒中、さらには糖尿病など生活習慣病に代表される慢性疾患など、様々な疾病に対する高度な医療サービスの提供に向け、公的機関や民間病院などが連携し、それぞれの機能に合わせた役割分担を図りながら、サービスの維持・向上や人材の育成・確保につなげる。

期待される効果

高度な医療サービスを提供する公的病院や民間病院の連携強化を図り、圏域で共有する都市機能として活用することにより、持続可能な医療サービスの提供の維持・向上につながる。

事業費見込額(千円)
2016(H28) 2017(H29) 2018(H30) 2019(H31) 2020(H32)
0 20,000 20,000 20,000 20,000 80,000
国・県補助事業の名称・補助率等

役割分担・費用負担等に係る基本的な考え方

・高岡市及び砺波市は、本事業の実施に係る調整及び取りまとめを行う。
・高岡市は、高岡医療圏に係る事務を統括する。
・砺波市は、砺波医療圏に係る事務を統括する。
・他関係市は、本事業の推進に協力する。
・費用負担は、関係市の協議において決定する。