広域的公共交通ネットワーク強化事業

連携協約に基づき推進する具体的取り組み

(2)高次の都市機能の集積・強化

広域的公共交通ネットワーク強化事業

関係市 全市
事業概要

城端・氷見線沿線公共交通網形成計画等に基づく各種施策の展開や万葉線のICカード導入検討など、鉄軌道の連携強化を骨格とした各種公共交通ネットワークの活性化を図る。

期待される効果

圏域の都市機能と共存した環境整備をすることにより、地域公共交通の活性化のほか、まちのにぎわい創出や人の交流促進が期待できる。

事業費見込額(千円)
2016(H28) 2017(H29) 2018(H30) 2019(H31) 2020(H32)
0 126,500 351,500 351,500 176,500 1,006,000
国・県補助事業の名称・補助率等

・幹線鉄道等活性化事業費補助金
・地域公共交通確保維持改善事業

役割分担・費用負担等に係る基本的な考え方

・高岡市及び射水市は、本事業の実施に係る調整及び取りまとめを行う。
・高岡市は、圏域全体の公共交通活性化施策に係る事務を統括する。
・射水市は、路面電車等の利便性向上施策に係る事務を統括する。
・他関係市は、本事業の推進に協力する。
・費用負担は、関係市の協議において決定する。