人間ドック・特定健診推進事業

連携協約に基づき推進する具体的取り組み

(3)圏域全体の生活関連機能サービスの向上
A 生活機能の強化に係る分野

人間ドック・特定健診推進事業

関係市 全市
事業概要

人間ドック及び特定健康診査の啓発活動や事業改善に向けた調査・研究を行う。
〔主な事業〕
・人間ドック及び特定健康診査の啓発活動(ポスター、チラシの作成)
・人間ドック圏域間相互受検の研究(アンケート調査等)

期待される効果

人間ドックの受検率及び特定健診の受診率が向上し、併せて情報の共有を図ることにより、より多くの疾病の早期発見・治療や予防対策、医療費の抑制につながることが期待できる。

事業費見込額(千円)
2016(H28) 2017(H29) 2018(H30) 2019(H31) 2020(H32)
0 1,667 1,363 1,363 1,363 5,756
国・県補助事業の名称・補助率等

国保特別会計事業(国・県・市それぞれ1/3)

役割分担・費用負担等に係る基本的な考え方

・高岡市は、本事業の実施に係る事務局として調整及び取りまとめを行う。
・他関係市は、本事業の推進に協力する。
・費用負担は、関係市の協議において決定する。