とやま呉西圏域都市圏ビジョン

4 圏域が目指す将来像

chukakukyoten3

本圏域は高規格幹線道路や鉄軌道、港湾等が集結する広域交通の結節点であり、国内のみならず、日本海対岸諸国も視野に入れた広域的な交流・交易拠点という特色を活かし、「環日本海の中核拠点」を目指します。

また、連携中枢都市圏としての拠点形成を活かした新たな取り組みや、これまで重層的に進めてきた各種連携プログラムの充実・強化、さらに、各市の総合戦略における人口減少対策などを網羅的に進めることにより、30万人の人口規模を維持する圏域の形成を図ります。

とやま呉西圏域の将来人口展望(単位:人)
 2010年(H22年)国勢調査2020年(H32年)2040年(H52年)2060年(H72年)
社人研推計社人研準拠※1目標人口※2
高岡市176,061162,476126,92092,014125,000
射水市93,58889,54275,62660,42172,000
氷見市51,72645,62132,76721,86730,129
砺波市49,41047,92442,07334,69840,000
小矢部市32,06728,88921,73014,99122,000
南砺市54,72448,21434,85723,55430,000
とやま呉西圏域457,576422,666333,973247,545319,129
※1 国の将来推計用ワークシートによる各市の2060年推計値を合算し算出。
※2 各市の人口ビジョンに記載された目標人口(将来人口推計)を合算し算出。