とやま呉西圏域都市圏ビジョン

5 圏域づくりの基本方針

本圏域が目指す将来像「環日本海の中核拠点」の実現に向けて、圏域の「人」、「強み」、「つながり」の活用・充実を大きな柱とした9つの基本方針に基づき、本圏域の連携中枢都市圏としての役割を果たすとともに、圏域各市の機能分担を図りながら、産業、観光、地域交通、医療・福祉等、各分野における連携施策に取り組みます。

とやま呉西圏域連携中枢都市圏の形成

とやま呉西圏域連携中枢都市圏の形成

「人」-圏域の成長を後押しする人づくり-

人口減少・少子高齢化を中心とする圏域が抱える課題を克服し、圏域の成長を後押しする人材の育成を推進します。

〔基本方針〕
① 圏域経済の成長基盤となる人材の育成

起業・創業や新成長分野への挑戦に対する支援、圏域の課題解決に向けた大学・行政間の連携推進により、環日本海交流を担う人材の育成を図ります。

【連携事業】
・とやま呉西圏域共創ビジネス研究所運営事業
・起業・創業支援事業
・ものづくり開発人材育成事業
・大学が取り組む広域的な課題解決に向けた連携の推進
・歴史的建造物の保全・活用事業
・職員人事交流・統一的な職員研修
② 地域医療・福祉サービス人材の安定的供給

新設学校を活かした看護人材確保、児童発達支援に係る職員研修や派遣による専門家養成など、地域医療・福祉サービスを担う人材の育成を図ります。

【連携事業】
・看護人材育成事業
・こども福祉支援相互連携事業
③ 交流から定着につなげる人づくり

圏域の住環境に関する情報発信や定住・移住ネットワークの構築により、首都圏など域外からの人を呼び込み、域内交流や定着人口の増加を図ります。

【連携事業】
・定住・移住トータルサポート事業
・就業マッチング支援事業
・スポーツ大会・合宿等誘致促進事業
・呉西圏域ポイントサービス事業
「強み」-強みを活かした「稼ぐ力」の創出-

圏域の特色である金属製品産業等の更なる集積や多彩な観光資源を活用した広域観光の推進により、「稼ぐ力」を創出する取り組みを展開します。

〔基本方針〕
① 呉西型産業クラスターの形成

産学官金が連携して、域外に優位性を持つ産業を核とした新技術・新製品の開発支援や環境整備等により、高度な産業集積の推進を図ります。

【連携事業】
・高機能素材研究活動支援事業
・企業誘致の一体的推進
② 「稼ぐ」呉西イノベーションの実現

圏域内外の企業間による異業種交流の推進や地域資源のブランディング、発信力強化により、圏域産業の高付加価値化・競争力強化を図ります。

【連携事業】
・異業種交流促進事業
・伝統産業連携PR事業
・呉西圏域ブランド育成事業
③ 戦略的な広域観光の推進

圏域の多彩な自然や文化、地域資源を活かした戦略的なプロモーションや旅行商品の開発等により、圏域全体の観光誘客・交流人口の増加を図ります。

【連携事業】
・呉西観光誘客推進事業
「つながり」- つながりの深化による好循環の実現-

圏域の連携の軸となる公共交通ネットワークの充実を通じ、人・モノ・情報交流の更なる活性化を図るとともに、各市の資源や文化、異なる分野の事業の連携により、新たな産業や地域のあり方の創造を推進します。

〔基本方針〕
① 公共交通ネットワークの活性化

圏域全体に波及効果をもたらす公共交通ネットワークの機能強化・利便性向上により、「人・もの・情報」の交流を支える交通基盤整備を図ります。

【連携事業】
・広域的公共交通ネットワーク強化事業
・地域公共交通活性化事業
② 総合的な地域医療・保健・福祉体制の構築

高度な医療サービスの提供や診療情報ネットワークの強化に向けた連携推進により、地域医療・保健・福祉の更なる充実を図ります。

【連携事業】
・高度な医療サービス連携事業
・電子カルテの共有化
・成年後見センター設置事業
・人間ドック・特定健診推進事業
③ 生涯安心して暮らせる圏域づくり

公共施設の相互利用促進や生活関連機能の連携強化により、災害対策など市域を超えた課題への対応や各種住民サービスの向上を図ります。

【連携事業】
・とやま呉西圏域都市圏ビジョン推進事業
・広域防災連携事業
・有害鳥獣対策事業
・庄川左岸地区洪水対策連携事業
・環境と共生する社会経済形成事業
・生活関連機能相互連携事業
・公共施設マネジメント推進事業
・権限移譲に係る調査・研究