大学が取り組む広域的な課題解決に向けた連携の推進

連携協約に基づき推進する具体的取り組み

(2)高次の都市機能の集積・強化

大学が取り組む広域的な課題解決に向けた連携の推進

関係市 全市
事業概要

6市間における広域的または共通課題の解決に向けた調査研究及び各大学が取り組む学生が主体となった地域課題解決に向けた研究や富山県内7高等教育機関が連携し実施しているCOC+の目標実現に向けた取組みのうち、複数の自治体にまたがる事案について、共同して対応する。

期待される効果

・広域的な課題に対する課題提案の共有⇒複数の自治体間での同一意識の共有
・横断的な施策への課題提案

事業費見込額(千円)
2016(H28) 2017(H29) 2018(H30) 2019(H31) 2020(H32)
0 2,000 2,000 2,000 2,000 8,000
国・県補助事業の名称・補助率等

役割分担・費用負担等に係る基本的な考え方

・射水市は、本事業の実施に係る事務局として調整及び取りまとめを行う。
・他関係市は、本事業の推進に協力する。
・費用負担は、関係市の協議において決定する。