高機能素材研究活動支援事業

連携協約に基づき推進する具体的取り組み

(2)高次の都市機能の集積・強化

高機能素材研究活動支援事業

関係市 全市
事業概要

圏域の産学官が連携し、圏域の強みを伸ばす高機能素材の研究開発の促進に向けた一体的な取り組みを展開する。
〔主な事業〕
・地域産業のイノベーションに必要となる高機能素材の研究・開発に伴う活動支援
・高機能素材分野における専門性と技術力の発信による高度な企業集積の促進
・新技術・新素材の開発拠点として、富山大学が設置を目指す国際連携先端材料研究センターの誘致推進

期待される効果

圏域に先端材料の研究・開発拠点があり、その活用を圏域が一体となって支援することにより、機械金属、IT、繊維、化学工業など圏域内の各分野において波及効果をもたらし、経済成長や新産業の創出につながることが期待できる。

事業費見込額(千円)
2016(H28) 2017(H29) 2018(H30) 2019(H31) 2020(H32)
0 1,000 1,000 1,000 1,000 4,000
国・県補助事業の名称・補助率等

役割分担・費用負担等に係る基本的な考え方

・高岡市は、本事業の実施に係る事務局として調整及び取りまとめを行う。
・他関係市は、本事業の推進に協力する。
・費用負担は、関係市の協議において決定する。(原則人口割)